プロジェクト設定

プロジェクトはタスクと紐づきます。プロジェクトにはさまざまな設定が可能で、それらがタスクに引き継がれます。もちろん、タスクで個別に設定を変更することも可能です。

プロジェクトに設定できるのは以下の項目です。

  • プロジェクト名
  • 文字(記事)単価
  • 目標文字数
  • 除外設定(見出し・URL)
  • 備考
  • テンプレート
  • 校閲設定
  • カスタムルール

プロジェクトの追加

メイン画面の右側の「プロジェクト」タブをクリックします。

「プロジェクトの追加」をクリックするとプロジェクト追加画面が開きます。

タブを切り替えながら各種設定します。


基本設定
詳細設定

校閲設定

校閲は以下の設定を行えます。一括ボタンを使えばまとめて切り替えることが可能です。

  • 語尾連続チェック
  • 語尾が連続していないかチェックします。
  • 読点多用チェック
  • 読点の多用(3つ以上)をチェックします。
  • 句点混在チェック
  • 文末の句点漏れをチェックします。
  • 「ら」抜き言葉チェック
  • 「ら」抜き言葉をチェックします。
  • 「たり」チェック
  • 例示・並列・対表現「たり」をチェックします。
  • 表記ゆれチェック
  • 表記ゆれをチェックします。
  • 文体チェック
  • 「ですます」「である」の揺れをチェックします。
  • 助詞連続チェック
  • 文中に同じ助詞が複数出てくるのをチェックします。
  • 二重否定チェック
  • 二重否定をチェックします。
  • 冗長表現チェック
  • 冗長な表現をチェックします。
  • 誤用チェック
  • よくある日本語の誤用をチェックします。
  • 全角半角混在チェック
  • 全角と半角アルファベットの混在をチェックします。
  • 逆説連続チェック
  • 逆接の接続助詞「が」の多用をチェックします。
  • !?スペースチェック
  • 疑問符(?)と感嘆符(!)の直後にはスペースが必須です。 
  • 接続助詞連続チェック
  • 同じ接続詞が連続して出現していないかどうかをチェックします。
  • 漢字ひらくチェック
  • ひらいたほうが読みやすい漢字をチェックします。

カスタムルール

カスタムルールを利用することで、自分オリジナルのチェックが可能です。登録は「個別」「一括」の2通りがあります。

個別登録をするには「NG表記」と「OK表記」に語句を入力して「追加」ボタンをクリックします。

カスタムルールを一個ずつ登録するのが大変な場合は「一括登録」を利用してください。

一括登録するには「ダウンロード」リンクをクリックします。

1列目に「NG表記」2列目に「OK表記」を記入します。

CSVファイルを保存して「ファイル選択」ボタンをクリックしてCSVを選択しましょう。

一括で登録されました。最後に右下の「Yes」ボタンでプロジェクトに反映されます。

必要な項目を設定したら「OK」ボタンをクリックします。


プロジェクトの操作


プロジェクトの編集

プロジェクトカードの「編集」ボタンをクリックするとプロジェクト編集画面が開きます。


プロジェクトの削除

プロジェクトカードの「削除」ボタンをクリックすると削除確認が表示されます。問題なければ「Yes」ボタンをクリックしてください。

プロジェクトに紐づくタスクが残っているとプロジェクトは削除できません。削除するには紐づくタスクを完了または削除してください。