MOJI-KAとは

このページではMOJI-KAの使い方について紹介しています。

MOJI-KAは構成→ライティング→校閲までをワンストップで行えるサービスです。

もちろん、一部の機能を使うことでもライティング効率の向上が期待できます。


MOJI-KAのプラン

無料プランと有料プラン(月額980円)の2つがあります。

無料プランでは一部機能が制限されています。まずは試してみたいという方のために、登録後1週間はすべての機能が利用可能ですので、ぜひ活用してみてください。

(→プラン詳細


MOJI-KAのセキュリティ

MOJI-KAはGMO GLOBAL SIGNの電子証明書によって信頼性の高いセキュリティを確保しています。 そのため、安全な環境で安心してライティングが可能です。

SSL GlobalSign Site Seal

主な機能

MOJI-KAの機能は非常にシンプルです。メイン画面は以下のように構成されています。


基本的な使い方

MOJI-KAの基本的な作業手順を見ていきましょう。


プロジェクトを作成する(有料プラン)

まずはプロジェクトを作成します。その際、細かいプロジェクト設定も行いましょう。

(→プロジェクト設定の方法


タスクを作成する

次にタスクを作成します。タスクにはプロジェクトの情報を紐付けることができます。

(→タスク設定の方法


構成を行う(有料プラン)

構成をするには構成機能を使います。

(→構成の方法


ライティング

タイトルを決め本文のライティングに取り掛かります。

ライティングではぜひタイマー機能を活用してください。タイマー機能を使うと集中力を向上できるだけでなく、ライティングにかかった時間を自動で計測します。

(→タイマー機能

また、文字数や売上カウントによってリアルタイムで進捗状況を確認できます。

(→文字数&売上カウント機能

執筆中のデータはすべて自動で保存されますので、保存忘れの心配もありません。


校閲を行う(有料プラン)

ライティングが終わったら最後に校閲にかけます。これによって、細かいミスや言い回しを見落とすことなく修正できます。

(→校閲機能


タスクを完了する(有料プラン)

納品済みのものはタスクを完了します。完了したタスクはいつでも「完了タスク」タブ内で確認することができます。